2018年4月4日水曜日

魔法少女 俺 1話

局:TOKYO MX
放送日:2018/04/02
制作:studioぴえろ+
評価:HV1280+/843

適度に暗い線の比較的癖のないすっきり画質。細い描写は少ないけれど精細感はまずまず。全体に線の輪郭ははっきりしているけれど、画面下隅になるほど若干ソフトになる効果が掛かっているようで、下の方は線の輪郭が甘く見える。

リサイズでの乱れは少なく整数で16:9にならない縦843辺りの特徴が残っている。下部のぼけの影響で正確に843と断定するのが難しいけれど、誤差があったとしても1ピクセル以下のはず。

1499x843程度の中途半端なサイズになるけれど、これより大きい整数で16:9になる数字は1504x846なので、元はこのサイズで少し欠けたパターンだろう。

キャプテン翼 1話

局:テレビ東京
放送日:2018/04/02
制作:david production
評価:HV1280+/900

太めの黒に近い線で描かれているので精細感は強くないけれど、絵で見ても1280x720クラスの映像ではないと思えるくらいのメリハリさがあるすっきりくっきり画質。気になるほどではないけれど若干ジャギ感が残っていて環境によっては線が少し粗く見えるカットも出てきそう。

リサイズでの乱れは少なく、線の輪郭も鋭利なので縦900の特徴が良く残っていて、元は1600x900のHV1280+。作品数が少ないものの連続してこのサイズなのでdavid productionは1600x900が標準サイズになりそう。

かくりよの宿飯 1話

局:TOKYO MX
放送日:2018/04/02
制作:GONZO
評価:HV1280+/871


若干明るめの線が多いけれど鮮明さが損なわれるほどでもなく、彩度も抑えめで落ち着いた質感。

滑らかな線に見えるけれど、高精細な映像の中ではジャギの特徴がきれいに残っていて縦は871とこれも中途半端な数字。0.5単位だと1548.5x871辺りになるけれど、元は1552x873だったものが欠けた可能性が高そう。

同じ理由なのか偶然なのかわからないけれど、縦871の確認例は3作目なのに制作はどれも異なっている。

パズドラ 1話

局:テレビ東京
放送日:2018/04/02
制作:studioぴえろ
評価:HV1280

黒に近いというほど暗い線ではなく極端なメリハリはないけれど、しっかり暗いので高コントラストのすっきりくっきり画質に見える。

線が太いので気になる環境はあまりないだろうけど、鮮明さ優先のリサイズの影響で線の輪郭が酷く荒れてしまっている。荒れているといっても周期的な特徴なので、細い線では縦720の特徴も見えるけれど、これも3ピクセル周期の揺らぎの方が目立つタイプのHV1280。

ベイブレードバースト 超ゼツ 1話

局:テレビ東京
放送日:2018/04/02
制作:OLM Team Abe
評価:HV1280+/810

黒に近い線の高コントラストくっきり画質。線が太いので粗さが気になる環境は少ないだろうけど、
輪郭が鋭利で、拡大すると若干ジャギ感強めの特徴が残っているように見える。

リサイズでの乱れも少ないので縦810のジャギもきれいに残っていて、前シリーズ同様、1440x810のHV1280+。

ウマ娘 プリティーダービー 1話

局:TOKYO MX
放送日:2018/04/01
制作:P.A.WORKS
評価:HV1280


しっかり暗い線のくっきり画質で鮮明さは十分。粗く見えるほどではないものの鮮明さを優先したようなリサイズで拡大していて周期的な揺らぎがはっきり残っている。


リサイズの効果で線に注目すると1280x720より上に見える特徴も残っているけれど、1.5倍に拡大した3ピクセル周期の特徴が強く残っているタイプのHV1280。

珍しくないというより後から加えるテロップっぽい文字では普通だけど、紹介の名前の文字は枠含めてフルHD解像度で入っていた。文字だけでなく装飾的な要素が混ざる時は絵と同じ解像度で入っていることが多い。

デュエル・マスターズ! 1話

局:テレビ東京
放送日:2018/04/01
制作:アセンション・小学館ミュージック&デジタルエンタテインメント
評価:HV1280+/864

黒に近い線の明るい高コントラストすっきりくっきり画質。

リサイズで周期的な揺らぎがあってわかりにくいけれど縦864は変わらず、引き続き1536x864のHV1280+。

CGも同じサイズで作られていて、細い描写では解像度限界でジャギがはっきり見えるところはあるものの、比較的上質なアンチエイリアスで全体にジャギ感の弱い絵に仕上げている。

銀河英雄伝説 Die Neue These 先行放送 1話

局:ファミリー劇場
放送日:2018/03/31
制作:Production I.G
評価:HV1280+/864

細めの線で精細感まずまずの落ち着いた質感だけど、暗いカットも多い割りにグラデーション効果も影響して線があまり黒くないところが多く、くっきり画質というほどのメリハリはない。線の輪郭はかなり滑らかで高解像度でも若干ソフトな印象に見えるシーンもあり。

ジャギ感のない線でもリサイズでの乱れも少なく、特にCG要素では縦864の特徴がわかりやすく残っていて、元は1536x864のIG標準。

放送中アニメ評価一覧

2018年4月~6月の放送中アニメ評価一覧です。

2018年1月~3月の一覧はこちら

作品名評価
ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-HVFULL
食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車篇HVFULL
バディファイトX オールスターファイトHVFULL
フルメタル・パニック! Invisible VictoryHVFULL
HV1280+/964.5
カードファイト!!ヴァンガードHVFULL
HV1280+/1019
妖怪ウォッチ シャドウサイドHV1280+/972
イナズマイレブン アレスの天秤HV1280+/972
鬼灯の冷徹 第弐期その弐HV1280+/918
グラゼニHV1280+/918
デビルズラインHV1280+/900
あまんちゅ!~あどばんす~HV1280+/900
Lostorage conflated WIXOSSHV1280+/900
キャプテン翼HV1280+/900
3D彼女 リアルガールHV1280+/900
ゲゲゲの鬼太郎HV1280+/893?
重神機パンドーラHV1280+/882
東京喰種:reHV1280+/878
レイトンミステリー探偵社
~カトリーのナゾトキファイル~
HV1280+/874
ヲタクに恋は難しいHV1280+/873
ハイスクールD×D HEROHV1280+/873
Caligula -カリギュラ-HV1280+/871
PERSONA5 the AnimationHV1280+/871
かくりよの宿飯HV1280+/871
美男高校地球防衛部HAPPY KISS!HV1280+/864
銀河英雄伝説 Die Neue TheseHV1280+/864
魔法少女 俺HV1280+/843
ゴールデンカムイHV1280+/840.5
LOST SONGHV1280+/831
Butlers ~千年百年物語~HV1280+/825
多田くんは恋をしないHV1280+/810
アイカツフレンズ!HV1280+/810
ベイブレードバースト 超ゼツHV1280+/810
奴隷区 The AnimationHV1280
ひそねとまそたんHV1280
シュタインズ・ゲート ゼロHV1280
鹿楓堂よついろ日和HV1280
蒼天の拳 REGENESISHV1280
Cutie Honey UniverseHV1280
ピアノの森HV1280
ニル・アドミラリの天秤HV1280
キラッとプリ☆チャンHV1280
ソードアート・オンライン オルタナティブ
ガンゲイル・オンライン
HV1280
魔法少女サイトHV1280
ヒナまつりHV1280
されど罪人は竜と踊るHV1280
こみっくがーるずHV1280
ルパン三世 PART5HV1280
ガンダムビルドダイバーズHV1280
パズドラHV1280
ウマ娘 プリティーダービーHV1280
メガロボクスSD-p/405