2019年10月20日日曜日

ライフル・イズ・ビューティフル 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/13
制作:Studio 3Hz
評価:HV1280+/900

少し色味のある線でもしっかり暗く、高コントラストのくっきり画質に見える。線の輪郭が少しあれ気味で粗さを感じるカットもあるけれど、細かい描写もそれなりにあり精細感もまずまず。

リサイズで少しゆらぎがあってわかりにくいけれど、線間隔が狭いところを中心に縦900の特徴が広範囲に残っていて元は1600x900のHV1280+。

作品数は少ないけれど3Hzは今まではすべて1280x720だったので初のHV1280+。

まだ新番組は出揃っていないけれど1280x720固定だった制作にも高解像度化の動きが出て1280x720アニメが激減。9割以上が1280x720の状況が長く続いた時代もあったけれど、2020年を前にようやく絶滅危惧感が強くなってきた。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 1話

局:BS11
放送日:2019/10/12
制作:A-1 Pictures
評価:HVFULL

細めの線で線の黒さのバラツキは大きめだけど、黒浮きが目立つこともほとんどなく輪郭強調気味になっているので鮮明さも十分の精細映像に見える。

線の境界には縦1080の特徴が広範囲に残っている。動きのないカットで見ると元絵の解像度も十分に見えるところが多いので、文句なしのフルHD制作映像と言ってもよさそう。

例によってBS11でも横方向のリサイズ跡がしっかり残っていて、フルHD制作フルHD放送でも真のフルHD映像にはなっていない。

真・中華一番! 1話

局:TBS
放送日:2019/10/11
制作:NAS
評価:HV1280+/864

しっかり暗い線のカットもあるけれど、線が細く効果などで黒浮き気味のシーンが多いので、精細感は高めでもくっきり画質というほどのメリハリは感じない。

リサイズで長い周期のゆらぎが少し残っているけれど、拡大して見ると線の輪郭は比較的鋭利なので縦864の特徴がわかりやすく残っているところが多い。制作協力でProduction I.Gが入っていることがこのサイズを選択した理由なのかわからないけれど、元はIG標準の1536x864のHV1280+。

歌舞伎町シャーロック 1話

局:TBS
放送日:2019/10/11
制作:Production I.G
評価:HV1280+/864

少し明るさを抑えているけれど細い線でも適度に暗く精細感も十分の鮮明画質に見える。

リサイズでの乱れも少なく、安定したフレームはどこを見ても縦864の特徴がきれいに残っていて、元はいつものIG標準1536x864のHV1280+。

食戟のソーマ 神ノ皿 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/11
制作:J.C.STAFF
評価:HVFULL

黒というほど暗くないけれど少し太めの線の高コントラストでくっきり感も十分。線の輪郭は非常になめらかで大画面で見てもジャギ感がほとんどない絵に仕上げている。

ズームやパンなどのカメラワーク多用は相変わらず。絵で見るとMXでも圧縮劣化が酷くみえないカットが大半だけど、線の輪郭の僅かな特徴から解像度推定を行うあに瓶視点では使えないカットが増えて調べにくい。

安定したカットで見ると今回も縦1080の特徴が残っていてフルHD制作しているようだ。ただ、気のせいか過去シリーズと比べると絵の拡大跡が確認できるカットも多く、元絵が解像度が不足気味な感じがしないでもない。

星合の空 1話

局:TBS
放送日:2019/10/10
制作:エイトビット
評価:HV1280+/837

しっかり暗い線の高コントラスト映像だけど、線の太さ黒さのバラツキが大きめでくっきり感は弱め。

輪郭がソフトでジャギ感がなくわかりにくいけれど、リサイズでの乱れは少ないのでシャープフィルタで補正すると縦837の特徴がきれいに残っていて、元は整数で16:9になるサイズの一つ1488x837のHV1280+。

ノー・ガンズ・ライフ 1話

局:TBS
放送日:2019/10/10
制作:マッドハウス
評価:HV1280+/810

暗いシーンが大半でも黒に近い線で極端に暗すぎる表現もないので十分鮮明に見える。

細かい描写ではジャギ感の強い線になっているところが多いけれどリサイズでの乱れは少なく、
縦810の特徴がきれいに残っているわかりやすい1440x810のHV1280+。

映画では1440x810の映像はあったけれど、テレビアニメでは頑なに1280x720から動かなかったマッドハウスも地味なサイズながらHV1280+に向上。

アサシンズプライド 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/10
制作:EMTスクエアード
評価:HV1280+/843

細めのあまり暗くない線も多いけれど黒浮きが気になるほどでもなく、十分鮮明で精細感もまずまず。全体に色収差再現フィルタ効果を使っているのでフレームの周辺の色ずれが激しい。

1フレーム内でも画面周囲を少しぼかすような効果のあるカットも多く1ピクセル単位での判別が難しいところが多いけれど、状態の良いカットはどこも縦843辺りで、整数で16:9にならず1499x843辺りの中途半端なサイズになる。

元は整数で16:9になる1504x846の可能性も高そうだけど、この辺りのサイズは出現頻度が高く、縦840台の評価は2019年だけでも9作品目。

2019年10月10日木曜日

BEASTARS 1話

局:フジテレビ
放送日:2019/10/09
制作:Orange
評価:HV1280+/900

OrangeということでCGメインの映像。拡大するとCGらしいジャギが強く残っているものの、比較的高精細ということもあって粗さが気になるところも少なく、静止画で見るとCGっぽさ感じがしないところも多い。

線の輪郭もはっきりしていてリサイズでの乱れも少なく縦900の特徴が残っていて、元は1600x900のHV1280+。

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/09
制作:亜細亜堂
評価:HV1280+/812

適度に暗い線でコントラストも高めだけど、明るさ抑えめの落ち着いた質感。線の黒さのばらつきが大きいところもあり、どこか甘い感じがするシーンもあり。

リサイズでの乱れも少なく、なめらかな線に見えるけれど拡大すると少しジャギ感の残る線なので
縦812の特徴がきれいに残っている。1440x810よりわずかに大きい中途半端なサイズだけど、作品数は少ないものの亜細亜堂の標準サイズと言った感じで、2016年以降3作品連続でこの数字を維持している。

七つの大罪 神々の逆鱗 1話

局:テレビ東京
放送日:2019/10/09
制作:スタジオディーン
評価:HV1280+/918

しっかり暗い若干太めの線の高コントラストすっきりくっきり画質。太めの線でも細かい描写も多く、ディーンらしい精細感のある映像になっている。

なめらかな線に見えるけれど比較的鋭利な輪郭でリサイズでの乱れも少なく、鮮明なカットはどこを見ても縦918の特徴がきれいに残っていて、これも元は1632x918のディーン標準。

2019年10月9日水曜日

神田川JET GIRLS 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/08
制作:ティー・エヌ・ケー
評価:HV1280+/878

しっかり暗い線の高コントラスト映像で少し輪郭強調もありくっきり感の強い絵に見える。

線の輪郭が鋭利でリサイズでの乱れも少ないのでわかりやすい特徴で、縦は整数で16:9にならない878。元は1561x878辺りの中途半端なサイズだけど、縦878も制作を越えて何度も出てきた謎サイズ。

Z/X Code reunion 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/08
制作:パッショーネ
評価:HV1280+/864

色のある線も多用しているけれど、黒い線でも黒さのばらつきが大きく、演出的効果の差以外でも見た目の印象に差があるシーンも多い。かなりジャギ感の強い線になっているカットも目立ち、雑な作りに見える特徴もちらほら。

リサイズでの乱れは少なく、縦864の特徴が残っていて元は1536x864のHV1280+。

私、能力は平均値でって言ったよね! 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/07
制作:project No.9
評価:HV1280/831

しっかり暗い線の高コントラストくっきり画質だけど、輪郭強調気味の線になっているので環境によっては少し粗い絵に見えてしまうこともありそう。

リサイズでの乱れも少なく、ほぼ縦831の特徴がきれいの残っている整数で16:9にならない1477x831辺りの中途半端なサイズ。特に高精細というわけではないけれど、Project No.9の中では歴代最高の精細さで頑張ってる方。

スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/07
制作:M.S.C
評価:?

若干滲んだ感じにも見える独特の強いぼかしのあるソフトな映像。

全体に線の輪郭が非常になめらかでジャギ感も弱く、結構高精細な映像の可能性もありそうだけど、解像度を示すはっきりした特徴がほとんどない。一方、細かい描写の潰れ方を見ると1280x720クラスの映像のようにも見えるところもあるものの撮影解像度に由来する特徴かわからず、これも時間切れでお手上げ。

ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/07
制作:GONZO
評価:?

輪郭がソフトでジャギの特徴がはっきりせず、CG部もボケ気味ではっきりしない。1600x900より上のサイズにも見えるけれど大雑把な数字を出すことも難しい難解な映像で、時間切れでお手上げ。

バビロン 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/07
制作:REVOROOT
評価:HV1280

全体のコントラストは高いけれど肌の色が暗いので全体に暗い絵になっている点を除くとあまり癖のない作りのHD画質。

映像で見て粗い感じはしないけれど、全体にジャギ感の残る線で間隔の狭い描写には階段状のジャギが残っているところが多い。リサイズでの乱れはなく縦720の特徴がきれいに残っている、わかりやすいHV1280。

2019年10月7日月曜日

アフリカのサラリーマン 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/06
制作:HOTZIPANG
評価:HVFULL?

CGの方がメインという感じの作り。カットによってはフルHDっぽい特徴が残っているところもあるけれど、ズームなどのカメラワーク的な動きが多い他、素材となる絵を使いまわしているのか粗いジャギがはっきり見えるところも多い。仮にフルHD制作としても素材となる元絵の解像度が足りていないところが大半なので、全体で見るとフルHDらしい映像にはなっていない。

基本フルHDで作っている感じはするものの、輪郭がはっきりせず確実にフルHDと断定できるフレームが見つからなかったので?付き。

Fairy gone 13話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/06
制作:P.A.WORKS
評価:HV1280

1期から変わらず安定のHV1280。

ACTORS -Songs Connection- 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/06
制作:Drive Inc.
評価:HV1280+/846

適度に暗い線が基本でも人物が小さいところは黒浮き気味で全体では十分鮮明でもどこかソフトな絵に見えるシーンもあり。

線の輪郭は比較的鋭利でリサイズでの乱れも少なく、これはちゃんと整数で16:9になる縦846の特徴が残っていて、元は1504x846のHV1280+。

警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ- 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/06
制作:アニマ&カンパニー
評価:HV1280+/844

暗めの色が多いけれど線は黒に近く明るいところはしっかり明るい極端な高コントラストくっきり画質。

太めの線なので絵で見て粗さを感じるところはほとんどないけれど、輪郭が鋭利で少しジャギ感もあり、拡大してみると縦844の特徴がわかりやすく残っている。整数で16:9になる1504x846より少し小さい中途半端な数字だけど、844はいくつかの制作でよく出てくる謎のサイズで、2019年でも5作品目。

2019年10月6日日曜日

戦×恋 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/05
制作:フッズエンタテインメント
評価:HV1280+/953

演出や効果の影響を除くとしっかり暗い線の高コントラストのくっきり画質が基本。線の輪郭もなめらかで細かい描写でも潰れが少なく精細感も十分。

線の輪郭は鋭利な方で輪郭に解像度推定に使えそうな縦950近辺の特徴が広範囲に残っているけれど、リサイズ時の周期的なゆらぎの影響で1ピクセル単位での判断が難しい。1フレームで十分な精度で確認できないところも多いけれど、整数で16:9になる縦954より1小さい953に合致する特徴が多いので、その辺りのサイズで間違いなさそう。元は素直に整数で16:9になる1696x954で作っているかも。

この音とまれ! 14話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/05
制作:プラチナビジョン
評価:HV1280+/900

これも1期から変化なく、縦900の特徴がはっきり残る1600x900のHV1280+で再開。

ぼくたちは勉強ができない! 1話


局:TOKYO MX
放送日:2019/10/05
制作:stシルバー × アルボアニメーション
評価:HV1280+/864

1期から特に目立った変化はなく、引き続き縦846の特徴がきれいに残っている1536x864のHV1280+。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/04
制作:CloverWorks
評価:HV1280+/87x?

映像で見ると荒れた感じはしないけれど、拡大してみると線の輪郭が崩れ気味。線に粒状感が出ているところも多く、すっきり感を軽減したような作りになっている。その辺りの特徴は意図的なものだろうけど、一部極端にジャギ感の強い絵のカットも混ざっているなど雑なところもあり。

全体に解像度推定に使えそうな特徴が少なく、多用されるCG部のジャギくらいしか手がかりにならないけれど、そのCG由来の線も輪郭がはっきりしないところが多く正確な数字が見えてこない。そのCGには縦870を少し超える辺りの特徴が多く残っているので過去の例からもその辺りのサイズの可能性が高そうだけど、自信がもてないので曖昧なまま保留。

魔入りました!入間くん 1話

局:NHK Eテレ
放送日:2019/10/05
制作:BNピクチャーズ
評価:HV1280+/810

太めの黒に近い線の高コントラストすっきりくっきり画質。ほとんどジャギ感もなく輪郭もなめらかに見える。

リサイズでの乱れも少なく、これも縦810の特徴がきれいに残っている1440x810のHV1280+。

2019年10月5日土曜日

アイカツオンパレード! 1話

局:テレビ東京
放送日:2019/10/05
制作:BN Pictures
評価:HV1280+/810

若干色温度低めな感じでもしっかり暗い線の高コントラストすっきりくっきり画質。

前シリーズから変化なく縦810の特徴がきれいに残っていて、引き続き1440x810のHV1280+。

GRANBLUE FANTASY The Animation Season2 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/04
制作:MAPPA
評価:HV1280+/844

2年空いてA-1からMAPPAに変わる。

意図的に粗さを残した粒状感のある線は少し色味もありくっきり画質というほどのメリハリはないけれど、黒浮きが目立つところは少なく十分鮮明に見える。

故意に線の輪郭が乱れた状態にしているのでわかりにくいけれど、線の境界が比較的鋭利でリサイズでの乱れはなく、断片的でも1ピクセルの精度で確認できる特徴がしっかり残っていて、縦はMAPPAでも何度か出てきた844。整数で16:9にならない1500.5x844辺りの中途半端なサイズ。

厨病激発ボーイ 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/04
制作:スタジオディーン
評価:HV1280+/918

極端に細い線は避けしっかり暗い適度な太さの線で描かれた高コントラストのすっきりくっきり画質。

リサイズでの乱れは少なく縦918の特徴がきれいに残っていて、元はディーン標準の1632x918。新作では1年このサイズで統一されているので1552x873から1632x918の移行は完了したと考えてよさそう。

ゾイドワイルド ZERO 1話

局:テレビ東京
放送日:2019/10/04
制作:OLM
評価:HV1280+/900

前シリーズ1話と比べると若干小さくなり縦は900で、元は1600x900のHV1280+。

見た範囲、通常のアニメ作画は900で揃っているけれど、一部CG的な要素で縦1080の特徴が残っているカットがあった。ただ全体で見ると特徴がバラバラでCGで作った絵も一つの素材として使っているような作りで、テロップなどの文字がフルHD解像度で入っているようなイメージに近いことから、基本は1600x900と言った方がしっくりくる映像かも。

アズールレーン 1話

局:BS11
放送日:2019/10/03
制作:バイブリーアニメーションスタジオ
評価:HVFULL

MXでの録画を忘れたので久しぶりにBS11でチェック。

極端に細いのでくっきり画質というほどのメリハリはないけれど、極端な黒浮きはなく精細感は非常に高い。

ジャギ感も弱く輪郭は十分なめらかに見えるけれど、若干輪郭強調気味になっているので線の輪郭に沿ったノイズには縦1080の特徴がきれいに残っているフルHD制作。元絵の解像度不足感もなく、フルHDらしい映像に仕上がっている印象。

相変わらずBS11は横方向のりサイズ跡がある1440x1080経由の映像なので、フルHD制作の1920x1080放送でも真のフルHD映像にはなっていない。

放課後さいころ倶楽部 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/03
制作:ライデンフィルム
評価:HVFULL

適度に暗い線の高コントラストくっきり画質で精細感も十分。人物が小さく描かれるカットでは縦1080のジャギがはっきり残る非常に精細な描写のあるフルHD制作映像。

ただアップのカットではフルHDらしい特徴はほとんど見えず、特にCG的な要素が多い背景を見ると中には縦900に満たない粗いジャギが見えるところがあるなど文句なしのフルHD映像という作りにはなっていない。

断定はできないけれど、粗いジャギには共通の数字は見えてこないので、全体フルHD撮影していても人物が大きいところは元絵の解像度が不足してフルHDらしい絵になっていないパターンの可能性が高そう。

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/03
制作:project No.9
評価:HV1280

基本適度に暗い線で描いているけれど人物が小さいカットを中心に黒浮きが目立ち、演出とは無関係に場所によって印象が異なるので少しちぐはぐな印象。

くっきり画質ではないけれど線の輪郭は比較的鋭利でリサイズでの乱れもなく、縦720の特徴がきれいに残っているHV1280。

2019年10月3日木曜日

旗揚!けものみち 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/02
制作:NGI
評価:HVFULL?

輪郭がはっきりしたくっきり画質になっているOPは、縦1080のジャギがはっきり残っているフルHD制作映像。

本編は全体にソフトな輪郭の線になっていて、縦1080っぽい特徴は断片的に確認できるものの細かい描写でもジャギ感がほとんどない。本編もフルHD制作だと思うけれど、確実にフルHD撮影していると断定できる特徴はまだ見つけていないので念のため?付き。

EDはCG寄りの作りのデジタル作画でジャギ感が強く、ここも縦1080のジャギがきれいに残っている。

俺を好きなのはお前だけかよ 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/02
制作:CONNECT
評価:HV1280

黒浮き気味の線が大半で色ズレ効果もあり、ソフトというよりはっきりしない絵のシーンが多い。細かい描写もそれなりにあるけれど、ぼかし効果の影響で潰れ気味に見えてしまうところが目立つ。

リサイズでの乱れはなく、ジャギ感の強い絵をぼかして整えたようなちょっと雑な作りなので縦720の特徴も比較的わかりやすく残っていて、これもHV1280。

ラディアン2 1話

局:NHK Eテレ
放送日:2019/10/02
制作:Lerche
評価:HV1280+/900


1期1話とは特徴が異なり、比較的きれいに乱れの少ない縦900の特徴が残っていて、元は1600x900のHV1280+に変わっている。1期も1話しかチェックしていないので、2期で変わったのかは未確認。

慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/10/02
制作:WHITE FOX
評価:HV1280

比較的癖のない適度に暗い線の高コントラストHD。黒というほど暗くない線でも若干輪郭強調気味で十分鮮明に見える。

極端になめらかな輪郭ではなく微妙に乱れはあるけれど、縦720の特徴もはっきり残っているHV1280。

あひるの空 1話

局:テレビ東京
放送日:2019/10/02
制作:ディオメディア
評価:HV1280

十分暗い線で描かれているもののぼかし効果や絵の縮小で黒浮き気味で少しあまい絵に見えるカットも多い。

ジャギ感の弱い線に見えるけれど間隔が狭いところでは乱れのない縦720のジャギが残っているところもあり、今回もHV1280のディオメディア。

トライナイツ 1話

局:日本テレビ
放送日:2019/07/30
制作:GONZO
評価:HVFULL, HV1280+/830.5

特徴の異なるカットが混ざるカオスな作りはJCのような特徴。

高解像度のカットは線の輪郭もなめらかで、縦1080の特徴も残っているフルHD制作映像に見える。一方少し低解像度のところは縦830.5辺りの中途半端なサイズ。低解像度カットも輪郭が鋭利でくっきり感は強いけれど、ジャギ感の残る線なので粗さを感じる環境も出てきそう。

2019年10月1日火曜日

放送中アニメの評価一覧

2019年10月~12月の放送中アニメ評価一覧です。

2019年7月~9月の一覧はこちら

作品名評価
ソードアート・オンライン アリシゼーション
War of Underworld
HVFULL
食戟のソーマ 神ノ皿HVFULL
アズールレーンHVFULL
放課後さいころ倶楽部HVFULL
HVFULL
アフリカのサラリーマンHVFULL?
旗揚!けものみちHVFULL?
戦×恋HV1280+/953
七つの大罪 神々の逆鱗HV1280+/918
厨病激発ボーイHV1280+/918
ライフル・イズ・ビューティフルHV1280+/900
BEASTARSHV1280+/900
この音とまれ!HV1280+/900
ゾイドワイルド ZEROHV1280+/900
ラディアン2HV1280+/900
神田川JET GIRLSHV1280+/878
Fate/Grand Order
-絶対魔獣戦線バビロニア-
HV1280+/87x
Z/X Code reunionHV1280+/864
真・中華一番!HV1280+/864
歌舞伎町シャーロックHV1280+/864
ぼくたちは勉強ができない!HV1280+/864
ACTORS -Songs Connection-HV1280+/846
警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室
第七課 -トクナナ-
HV1280+/844
GRANBLUE FANTASY
The Animation Season2
HV1280+/844
アサシンズプライドHV1280+/843
星合の空HV1280+/831
私、能力は平均値でって言ったよね!HV1280+/831
本好きの下剋上
司書になるためには手段を選んでいられません
HV1280+/812
ノー・ガンズ・ライフHV1280+/810
魔入りました!入間くんHV1280+/810
アイカツオンパレード!HV1280+/810
バビロンHV1280
Fairy goneHV1280
超人高校生たちは
異世界でも余裕で生き抜くようです!
HV1280
俺を好きなのはお前だけかよHV1280
慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~HV1280
あひるの空HV1280