2019年7月15日月曜日

BEM 1話

局:テレビ東京
放送日:2019/07/14
制作:ランドック・スタジオ
評価:HV1280+/848

暗いシーンが多いけれど、明るいところは少し太めのしっかり黒い線で輪郭がはっきりしたくっきり画質に見える。

リサイズで僅かに周期的なゆらぎが見えるけれど、輪郭が鋭利で若干ジャギ感の残る線なので
整数で16:9にならない縦848の特徴がはっきり残っている。元は1507.5x848辺りのHV1280+。

縦848は2013,2014年のZEXCS作品で2回出てきたけれどここで見た中では3回目。2019夏も他に844が2つあるけれど840台は良く出てくる数字で、この辺りのサイズは1440x810の一つ上のグループという感じになっている。

2019年7月13日土曜日

とある科学の一方通行 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/12
制作:J.C.STAFF
評価:HV1280+/900

基本適度に暗い線でも細く黒浮き気味で、くっきり画質というほどのメリハリのないシーンも多い。
若干簡素でも細かい描写が多く高解像度らしい精細感のある絵に見える。

リサイズの特徴がお母さんは好きですか? に似ていて長い周期の揺らぎが出て正確な数字を判断することが難しいけれど、断片的な特徴を合わせてみると縦900の特徴になっていて、今回もHV1280+化以降の禁書シリーズ共通サイズ1600x900を維持している。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/12
制作:J.C.STAFF
評価:HV1280+/903?

演出で黒浮き気味のシーンもあるけれど、適度に暗い線で輪郭も比較的はっきりしたすっきりくっきり画質。

1期同様、断片的には縦900近辺の特徴が見えるところが大量にあるけれど、おそらくリサイズの影響でフレーム内でもはっきり見えるところと見えないところがあって正確な数字が見いだせない。条件の良い場所を選んで見るとどのカットも900から僅かにずれて見えるけれど、1ピクセル単位で断定できるような特徴のあるフレームが見つからなかった。

全体が同じサイズであると仮定すると、縦903辺りの特徴が多いのでその辺りが正解に近そう。
1600x900クラスの映像なのは間違いないけれど、903は誤認の可能性があるので?付き。

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/12
制作:J.C.STAFF
評価:HV1280+/900


多少線の太さ暗さにばらつきはあるけれど、基本黒に近い線の高コントラストすっきりくっきり画質。

補間の効いたリサイズで長い周期の揺らぎがあり少しわかりにくいけれど、JC作品の中では比較的鋭利な輪郭で縦900の特徴が確認できる。元は1600x900のHV1280+。

通常のアニメ作画部はわかりにくいけれど、一部のCG要素では乱れのないCGらしい縦900のジャギがきれいに残っているところもあった。CGも全体で見るとソフトな輪郭になっていて、ジャギ感の強い線はほとんど出てこない。

まちカドまぞく 1話

局:TBS
放送日:2019/07/11
制作:J.C.STAFF
評価:HV1280+/937.5?

黒というほど暗くないけれどしっかり暗い線の高コントラストくっきり画質。簡素背景カットも多いけれど全体では細かい描写も多く精細感も十分。



非常になめらかに見える線の副作用として(といってもあに瓶的にわかりにくいというだけでむしろ丁寧な処理の成果)輪郭がはっきりしないカットが多く、しっかり補間の効いたリサイズで元絵の特徴が良く残っていたり、リサイズ長い周期のゆらぎがあるなど、JCらしい解像度推定難易度の高い映像。

比較的鮮明なカットではわずかにジャギ感が残る線が残っているところもあり、縦937.5辺りに見えるカットが複数あった。ただ全体に共通する特徴と断言できるほど明確な特徴ではないため、?付きで追跡調査。

ギヴン 1話

局:フジテレビ
放送日:2019/07/11
制作:Lerche
評価:HV1280

太さのばらつきが大きい線で演出の効果で黒浮き気味の線も多いけれど、ボケを感じるところも少なく十分鮮明に見える。しっかり補間の効いたリサイズで細かい描写でもジャギ感が弱く、細かい描写での潰れも少ない。

リサイズでの乱れは少なく、拡大して見ると乱れのない縦720の特徴がわかりやすく残っていてこれもHV1280。

異世界チート魔術師 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/10
制作:エンカレッジフィルムズ
評価:HV1280

適度に暗い線が基本だけどぼかし効果で人物が小さいカットなどでは黒浮きが目立ち、全体にソフトな印象のHD画質。

線の輪郭がはっきりせずわかりにくいけれど、リサイズでの乱れはなく細めの線には縦720の特徴が残っているHV1280。

2019年7月10日水曜日

可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/09
制作:GEEKTOYS
評価:HVFULL, HV1280+/831

あまり黒くない線で輪郭がはっきりしない程度の軽いぼかし効果もあり、くっきり画質というほどのメリハリはない。背景を中心に非常に細かい描写も多いけれど、作り込まれた緻密な映像という感じはない。

線の輪郭がはっきりせず、推定困難なカットが多いけれど、比較的鮮明なカットで見ると整数で16:9にならない縦831の特徴が残っているカットが複数見つかるので1477x831辺りのサイズのカットが多そう。

一方細かい描写のある背景のカットを見るとCG的な作りの部分には縦1080のジャギが残っていて、少なくともフルHD撮影が混ざっているようだ。フルHDの特徴があるカットの人物の絵(古典的に言うとセルに描かれたような要素)などには拡大跡があり、元絵の解像度はまったく足りていないのでフルHDらしい映像と言えるようなカットは1話では見つけられなかった。

今後変化する可能性もありそうなので2話以降もチェックしてみる予定。

ありふれた職業で世界最強 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/08
制作:asread. × WHITE FOX
評価:HV1280+/947.5

1話は暗いシーンが大半だけど、明るいところは線が細く黒浮き気味なカットが多いのでくっきり感は弱い。線が少なめのちょっと簡素な作画だけど、精細な描写のあるカットも多く精細感はまずまず。

それほど高精細な絵に見えない環境も多いかもしれないけれど、中途半端な数字ながら縦947.5辺りの特徴が確認できる高解像度映像で、計算では1684.5x947.5程度。

共同制作のアスリードとWHITE FOXはどちらも長く1280x720から動きがなかったけれど、両制作絡みのここで調べた映像の中では初のHV1280+作品になった。

コップクラフト 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/08
制作:ミルパンセ
評価:HV1280

明るいシーンでは黒というほど暗くない線がぼかし効果で黒浮き気味になっているところが多く、全体にソフトな質感の映像。

ジャギ感が弱く解像度を推定できる特徴がはっきりしないけれど、リサイズでの乱れは少なく、シャープフィルタで補正すると720のジャギが確認できるHV1280。

胡蝶綺~若き信長~ 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/08
制作:スタジオディーン
評価:HV1280+/918

黒浮き気味の線が多いけれどボケ感を感じるほどでもなく、線が細いので精細感の高い絵に見える。緻密な作画という感じではないけれど、細かい描写の多いカットもそれなりにある。

撮影時のリサイズも比較的上質でしっかり補間が効いてわかりにくいところもあるけれど、線が細い場所では解像度限界で縦918のジャギがはっきり見えるところもあり、元は1632x918のいつものディーン標準サイズ。

2019年7月8日月曜日

ヴィンランド・サガ 1話

局:NHK-G
放送日:2019/07/07
制作:WIT STUDIO
評価:HV1280

適度に暗い線の高コントラスト映像。比較的情報量の多い作画で緻密な絵で線の輪郭もなめらかに見えるところが多く、高解像度と思えるような質感ではあるけれど、細い線にははっきりジャギが見えるところが多く精細な映像ではない。

リサイズでの乱れも少なく、安定したフレームでは縦720の特徴がきれいに残っているわかりやすいHV1280。

ビジネスフィッシュ 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/07
制作:アイアンドエー
評価:HVFULL

輪郭線のある簡素な3DCG。極端に細かい描写を除くと比較的ジャギ感の弱い輪郭になっている。

CGらしい乱れのない縦1080の特徴がきれいに残っているフルHD制作映像。

ナカノヒトゲノム【実況中】 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/07
制作:SILVER LINK.
評価:HV1280

意図的にやっているので狙った質感だけど、線の太さのばらつきが大きく細い先が黒浮きして黒さもまちまちなのでコントラスト高めでもどこかはっきりしない感じの絵に見える。

比較的ジャギ感の強い絵でリサイズでの乱れも少なく、縦720の特徴がわかりやすいHV1280。

1440x810が標準と言えるくらいに増えてきたSILVER LINK.だけど、併用が長く続いていてなかなか1280x720が無くならない。

からかい上手の高木さん② 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/07
制作:シンエイ動画
評価:HV1280+/765

1期同様ジャギ感の強いくっきり画質。ここの天敵と言いたくなるほど撮影解像度の特徴がはっきりしない映像が大半のシンエイ動画作品の中では異質な特徴で、どこを見ても縦765とジャギがきれいに残っている1360x765のHV1280+で変化なし。

このサイズはシンエイ動画で過去何度か出てきたけど、ここで調べた中には他制作での採用例はない。そもそも1280x720と1440x810の間は空白域で縦720を超える700台の数字自体ほとんど出てこないレアな存在。

あんさんぶるスターズ! 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/07
制作:david production
評価:HV1280+/900

彩度高めの高コンストラスト映像だけど、線が細いところやぼかし効果で黒浮き気味な線も多く、くっきり画質というほどのメリハリはない。

十分なめらかな線に見えるけれど、輪郭が鋭利なところも多くリサイズでの乱れも少ないので、縦900の特徴がわかりやすく残っている。脱1280x720が遅かったdavid productionだけど2017春以降は1600x900で安定している。

Re:ステージ!ドリームデイズ♪ 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/07
制作:ゆめ太カンパニー×グラフィニカ
評価:HV1280+/810

太めのしっかり暗い線の高コントラストくっきり画質。太めの線なので気になる環境は少ないかもしれないけれどジャギ感の強い輪郭で、細部が潰れ気味な描写が多いので粗い絵に見えてしまうシーンも多い。

リサイズでの乱れはなく線の輪郭も鋭利で、どこを見ても縦810の特徴がきれいに残っている1440x810のHV1280+。

戦姫絶唱シンフォギアXV 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/06
制作:サテライト
評価:HV1280+/871

効果の弱いカットは線もしっかり暗くメリハリのあるくっきり画質に見えるけれど、演出的な効果で線が黒浮き気味になっているところが大半で少しソフトな絵に見えるところが多い。

リサイズでの乱れは少なく、HV1280+に移行した前シリーズと同じ縦871のジャギが残っていて、整数で16:9にならない1548.5x871辺りの中途半端なサイズ。

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/06
制作:TROYCA
評価:HV1280

全体にあまり黒くない細い線が基本のソフトな質感。ほとんどの場所で線が細すぎてジャギ感が強く、拡大してみると階段状の特徴が全体に強く出ている。

リサイズでの乱れはなく、縦720のジャギがはっきり見えるわかりやすいHV1280。先週再放送の0話も同じく1280x720。

2019年7月6日土曜日

荒ぶる季節の乙女どもよ。1話

局:TBS
放送日:2019/07/05
制作:Lay-duce
評価:HV1280

それほど黒くない線でも全体に似たような淡い質感で統一されて安定している。ぼかし効果で気にならない程度にソフトな輪郭になっているけれど、作画の線が細く解像度限界でジャギ感の強い線になっていて、特に細かい描写では階段状のジャギがはっきり残っているところがあった。

リサイズでの乱れはなく、どこを見ても縦720のジャギがきれいに残っているとてもわかりやすいHV1280。

グランベルム 1話

局:TBS
放送日:2019/07/05
制作:Nexus
評価:HV1280

暗いシーンが多いけれど、明るいところでは適度に暗い線の高コントラスト映像。

狙ってやっていると思うけれど線の輪郭はソフトというより少し荒れ気味なことに加え、傾斜の大きいグラデーション塗りが多く、色ずれ効果で線に色が浮いているのですっきり画質に見えない。Nexusでは去年のこみっくがーるずでも色ずれ効果を多用していたので気に入ってるのかも。

リサイズでの乱れは少なく、乱れのない縦720の特徴がしっかり残っているHV1280。Nexus作品は数は少ないけれど1280x720以外のテレビアニメはない。

炎炎ノ消防隊 1話

局:TBS
放送日:2019/07/05
制作:david production
評価:HV1280+/900

線がそれほど細くないので精細感は強くないけれどメリハリのある高コントラストくっきり画質。
ジャギ感もほとんどなく全体になめらかな輪郭に見える。

線に注目すると解像度推定が難しいなめらかさでわかりにくいけれど、撮影時のリサイズで発生した線の輪郭に沿ったノイズに縦900の特徴がきれいに残っていて、元は1600x900のHV1280+。

女子高生の無駄づかい 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/05
制作:パッショーネ
評価:HV1280+/864

彩度抑えめで少し明るい線の落ち着いた質感。バランスの悪さを感じるほどではないけれど、線の黒さのばらつきが大きく人物が小さくなると黒浮き気味なりメリハリのない絵に見えるところもちらほら。

線の輪郭は比較的鋭利で縦864の特徴がわかりやすく残っていて、元は1536x864のHV1280+。

Dr.STONE 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/05
制作:トムス・エンタテインメント
評価:HV1280+/810

アップのカットは特に太い線になっているけれど、全体にしっかり暗い太めの線で描かれた高コントラストくっきり画質。拡大して見ると作画時の線は普通に細く描いているようで、細かい細かい描写も潰れず残っている。

比較的ジャギ感強めの絵でリサイズでの乱れも少なく、縦810の特徴がきれいに残っている1440x810のHV1280+。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/04
制作:MAHO FILM
評価:HV1280

元からあまり暗くないことに加え線が極端に細い上にぼかし効果もあり、全体に黒浮きの多さが気になる。その影響でカットによって黒さがバラバラで演出的な理由がないところでも見た目の鮮明さが変化するチグハグなシーンも多い。解像度限界でジャギがはっきり見えていたり、線の黒さがジャギの周期で変化して破線のようになっているところがたまに気になる。

リサイズは特に乱れもなく、安定したカットでは縦720のジャギがきれいに残っているわかりやすいHV1280。

2019年7月4日木曜日

魔王様、リトライ! 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/03
制作:EKACHI EPILKA
評価:HV1280+/844

輝度グラデーションや色の線などあまり黒くない線もあるけれど、基本黒に近い線で描いているので全体では鮮明HD画質な印象。

リサイズでの乱れは少なく、比較的鮮明なカットでは縦844の特徴がきれいに残っている。2019夏でも2本目だけど縦844は整数で16:9にならないのに複数の制作で出現例が出てくる謎サイズの一つ。

彼方のアストラ 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/03
制作:ラルケ
評価:HV1280+/927?

上下103ピクセル幅の黒帯付きカットが大半で帯なしカットが一部混ざったような構成。

線の輪郭がソフトではっきりせず、パンやズームなどのカメラワーク多用も影響して比較的良い状態のフレームを調べても全体に共通する数字が見えてこない。稀にジャギ感の残る線のカットが混ざっているところがあったり、元絵の解像度が極端に不足しているなどちょっと作りが雑な印象。

比較的ジャギの見えるカットをいくつか調べてみると黒帯込みで縦927に見えるカットが複数確認できたので元はで整数で16:9になる1648x927が正解に思えるものの、縦927からずれて見えるカットも多く、撮影解像度ではなく元絵の特徴が見えているだけかもしれないので?付き。

ダンベル何キロ持てる? 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/03
制作:動画工房
評価:HV1280+/810

黒というほど暗い線ではないけれど、明るい絵の高コントラストすっきりくっきり画質。簡素な作画で精細感の弱いカットが多いけれど、背景では情報量の多い緻密なカットも少しある。


リサイズでの乱れも少なく縦810の特徴がきれいに残っていて、今期も1440x810のHV1280+の動画工房。

ソウナンですか? 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/02
制作:Ezóla
評価:HV1280

適度に暗い線の明るい絵のすっきりくっきり画質だけど、ぼかし効果の影響で人物が小さく描かれるところでは線が黒浮き気味で少しソフトな絵に見えるシーンが多い。

リサイズでの乱れもなく、これも縦720の特徴がわかりやすいHV1280。


手品先輩 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/02
制作:ライデンフィルム
評価:HV1280

精細感はないけれど、癖のないすっきりくっきり画質。

リサイズでの乱れも少なく縦720の特徴もわかりやすいHV1280。

かつて神だった獣たちへ 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/01
制作:MAPPA
評価:HV1280+/844

明るさを抑えたシーンも多いけれど、線は細過ぎずしっかり暗いのでメリハリのある絵に見える。リサイズでの乱れもなく細かい描写の潰れも少ないので精細感もまずまず。

比較的わかりやすく縦844の特徴が残っていて元は1500.5x844辺りの整数で16:9にならない中途半端なサイズ。MAPPAでは去年のゾンビランドサガも同じだった。

スタミュ 第3期 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/07/01
制作:C-Station
評価:HV1280/719

基本適度の暗い線で描いているけれど、グラデーション効果やジャギ感軽減のぼかしの影響で
黒浮き気味の線も多く、どこかはっきりしない感じがするカットもちらほら。若干雑なリサイズ処理で細かい描写が潰れ気味なっているところも多い。

前シリーズから2年空いたけれど、縦は720に1足りない719は変わらず拡大時にわずかに欠けたHV1280。

続・終物語 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/05/18
制作:シャフト
評価:HV1280

評価のみ。

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/04/15
制作:タツノコプロ
評価:HV1280

適度に暗い線のすっきりくっきり画質。

十分なめらかな輪郭に見えるけれど、拡大してみるとジャギ感の残る絵をぼかして整えたような作りで、乱れのない縦720と特徴がわかりやすく残っているHV1280。

ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ! 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/04/09
制作:Acca effe, 戯画プロダクション
評価:HV1280+/864?

EDは線の輪郭も鋭利で通常より絵を縮小した結果乱れのない縦864ジャギがわかりやすく残っているけれど、本編は輪郭がソフトなことに加えカメラワーク的な動きが多く十分な精度で推定できるカットがほとんどない。

比較的線がはっきりしたカットを選んで見ると断片的に縦864に近い特徴はあるので本編も元は1536x864のHV1280+の可能性が高そうだけど、正確に864と断定できるフレームが見つけられなかったので?付き。

異世界かるてっと 1話

局:TOKYO MX
放送日:2019/04/09
制作:スタジオぷYUKAI
評価:HVFULL

デジタル作画のすっきりくっきり画質。この手のCG映像では珍しくないけれど縦1080のジャギもきれいに残っているわかりやすいフルHD制作映像。

ワンパンマン 第2期 1話

局:テレビ東京
放送日:2019/04/09
制作:J.C.STAFF
評価:HVFULL?

線の輪郭がはっきりせず解像度推定が困難なタイプのJC画質。十分鮮明に見えるカットも多いけれど、元から黒というほど暗い線ではなく太さもバラバラ、特に細い線は黒浮きも目立ちくっきり感は弱い。

人物の線は絶望的に輪郭がはっきりせずお手上げ状態だけど、CG的な作りの背景でははっきり縦1080のジャギが見えているところがあった。細部の潰れの少なさから全体がフルHD制作の
可能性が高そうだけど断定できる特徴は確認できないので?付き。

超可動ガール1/6

局:TOKYO MX
放送日:2019/04/08~
制作:studio A-CAT
評価:HVFULL?

最初から丁寧なアンチエイリアスにしているのか後処理かわからないけれど、ほとんどカットではCG部もジャギ感が皆無で異様に輪郭がなめらかに仕上げられている。普通の作画部分も同様になめらかで解像度推定に使える特徴が皆無に近い。

そんな中、何故か2話のコップの部分はいかにもCGらしい乱れのないジャギがきれいに残っていた。ここは縦1080になっているのでフルHD制作なのは間違いないものの、通常のアニメ作画含め、全体がフルHD相当と言える作りなのか判断できず?付き。

2019年7月1日月曜日

放送中アニメ評価一覧

2019年7月~9月の放送中アニメ評価一覧です。

2019年4月~6月の一覧はこちら

作品名評価
ビジネスフィッシュHVFULL
可愛ければ変態でも好きになってくれますか?HVFULL
HV1280+/831
彼方のアストラHV1280+/927?
ありふれた職業で世界最強HV1280+/947.5
まちカドまぞくHV1280+/937.5?
胡蝶綺~若き信長~HV1280+/918
ダンジョンに出会いを求めるのは
間違っているだろうかⅡ
HV1280+/903?
とある科学の一方通行HV1280+/900
通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃の
お母さんは好きですか?
HV1280+/900
あんさんぶるスターズ!HV1280+/900
炎炎ノ消防隊HV1280+/900
戦姫絶唱シンフォギアXVHV1280+/871
女子高生の無駄づかいHV1280+/864
BEMHV1280+/848
魔王様、リトライ!HV1280+/844
かつて神だった獣たちへHV1280+/844
Re:ステージ!ドリームデイズ♪HV1280+/810
Dr.STONEHV1280+/810
ダンベル何キロ持てる?HV1280+/810
からかい上手の高木さん②HV1280+/765
ギヴンHV1280
異世界チート魔術師HV1280
コップクラフトHV1280
ヴィンランド・サガHV1280
ナカノヒトゲノム【実況中】HV1280
ロード・エルメロイⅡ世の事件簿HV1280
荒ぶる季節の乙女どもよ。HV1280
グランベルムHV1280
うちの娘の為ならば、
俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。
HV1280
ソウナンですか?HV1280
手品先輩HV1280
スタミュ 第3期HV1280/719